卒業論文データベース

お知らせ

【2016/10/26】
●卒業論文データベースをアップデートしました。変更点は以下になります。

①メニュー名を変更し、順番が変わりました。(論文検索⇒論文名検索、フリーワード検索⇒全項目検索)
②すべての検索機能において、AND/OR検索を選択できるようになりました。

卒業論文の取り扱いについて

・これまでに登録された卒業論文の内容を閲覧・検索することができます

・一部の項目は学外からは閲覧できません。

・全文データの著作権は著者にあり、学内での利用に限りダウンロードして閲覧することができます。

・許可なくデータを複製したり、学外に持ち出したりするなど、著作権を侵害しないように利用してください。

使用方法

全項目検索の使用方法

usage

登録されている論文の「論文名」「所属学科」「指導教員」「抄録」「キーワード」「対象学問領域」を対象として検索ができます。 キーワードを入力して検索ボタンを押してください。

① キーワード キーワードを入力してください。検索対象は名前や学籍番号以外のすべての項目です。
複数語検索可能です。(AND/OR検索)
② 並べ替え 検索結果を並べ替えることができます。登録年や論文名で並べ替え可能です。
③ 全文絞込み 全文が登録されている論文のみを検索対象にすることが可能です。【学内専用】
④ 表示件数 検索結果の1ページあたりの表示件数を設定してください。
⑤ 抄録表示ボタン 論文タイトルをクリックすると抄録の内容を確認することができます。
⑥ 全文ダウンロード アイコンをクリックすると全文をダウンロードできます。【学内専用】
⑦ キーワード検索 ボタンをクリックすると、同じキーワードがある論文を検索します。

抄録検索の使用方法

usage

登録されている抄録の内容を対象として検索ができます。キーワードを入力して検索ボタンを押してください。

① キーワード 抄録にあるキーワードを入力してください。複数語検索可能です。(AND/OR検索)
② 所属学科 探したい論文の著者の所属学科を選択してください。
③ 指導教員 探したい論文の指導教員を選択してください。
④ 学問領域 探したい論文の学問領域を選択してください。
⑤ 並べ替え 検索結果を並べ替えることができます。登録年や論文名で並べ替え可能です。
⑥ 全文絞込み 全文が登録されている論文のみを検索対象にすることが可能です。【学内専用】
⑦ 表示件数 検索結果の1ページあたりの表示件数を設定してください。
⑧ 抄録表示ボタン 論文タイトルをクリックすると抄録の内容を確認することができます。
⑨ 全文ダウンロード アイコンをクリックすると全文をダウンロードできます。【学内専用】

論文名検索の使用方法

usage

論文名およびキーワードを対象として検索することができます。以下の検索条件を設定して検索ボタンを押してください。

① 所属学科 探したい論文の著者の所属学科を選択してください。
② 指導教員 探したい論文の指導教員を選択してください。
③ 学問領域 探したい論文の学問領域を選択してください。
④ 並べ替え 検索結果を並べ替えることができます。登録年や論文名で並べ替え可能です。
⑤ 全文絞込み 全文が登録されている論文のみを検索対象にすることが可能です。【学内専用】
⑥ 表示件数 検索結果の1ページあたりの表示件数を設定してください。
⑦ キーワード 論文名または抄録キーワードを入力してください。複数語検索可能です。(AND/OR検索)
⑧ 全文ダウンロード アイコンをクリックすると全文をダウンロードできます。【学内専用】
⑨ 抄録表示ボタン 詳細ボタンを押すと、抄録の詳細が確認できます。