抄 録 検 索
抄録内ワード検索 :       


[全6039件] : 現在のページ「11」    ---201個目から220個目のデータを表示---

 
本論文の目的は、ロシアによるクリミア併合の過程と、その意図を明らかにすることにある。 2014年のロシアによるクリミア併合を契機とする一連のクリミア危機は、ロシアの国際社会における行動が、いわゆる西側と共通の行動規範に基づいているのではないことを如実...
2018年
 
現在、テレビやエアコンなどの家電製品が私たちの身の回りの多くの物がネットワークに繋がれたInternet of Things(以下、IoT)の時代となっている。一方で、汎用入出力ピンを備えた安価なシングルボードコンピュータであるRaspberry Piは手軽に扱える、IoTの観点から...
2018年
 
情報システム工学は現代社会の多様な場面で広く活躍している。その例として、距離センサーの測定値を基準にした自動車の衝突事故の回避や、商品の売れ行きから顧客情報の分析を行うPOSシステムが挙げられる。こうした機能の多くには「組み込みシステム」が取り入れら...
2018年
 
本研究は10×10×10 LEDキューブを製作し、ArduinoUNOを用いて個々のLEDを独立に制御する事を目的としたものである。第1章では、本論文を構成している各章の内容を述べた。第2章では、LEDの歴史や現状、そして発光原理について述べた。第3章では、ArduinoUNOの動作...
2018年
 
 本研究の目的は、プログラミング言語のRubyとその拡張ライブラリであるDXRubyを用いて2Dシューティングゲームを制作し、完成したゲームの動作を検証し、その分析、考察によってDXRubyの実用性を評価することである。分析は、FPS(Frame Per Second)を計測するこ...
2018年
 
【背景】 現在、介護福祉施設では職員が不足している。不足の原因として「腰痛問題」が挙げられる。問題の負担軽減対策としてリフトや一部の介護ロボットが導入されているが費用がかかるため未だ導入しきれていない。本研究で、介護ロボットの将来的な機能として音...
2018年
 
This current study attempts to explore students’ attitudes toward the use of their L1 in a supposedly English medium program at a private university in northern Japan. It also seeks to examine if their attitudes are, in any way, related to their t...
2018年
 
タンクモデルは、1972 年に国立防災科学技術センターの菅原正巳氏により提案されたモデルで河川の流量を雨量から算出するためのものである。また、通常の液 体の貯蔵槽の解析や液面制御系なども表現できる。現在、気象庁が土砂災害警戒情 報や洪水警報などの判断基準...
2018年
 
 今やすっかり定着したSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)。SNSをやらない日はない、という人がほとんどである。SNSはコミュニケーションの場として利用されている。たとえば、SNS内にある多種多様なコミュニティで、同じ趣味を持つ人、同じ出身地の人...
2018年
 
 日本中央競馬会は昭和29年の発足以来、着実に成長をとげていたが、競馬場の入場者数は、ウインズの新設等もあり昭和50年をピークにして年々減少していたが、昭和63年以降は再び増加に転じ、平成2年から平成12年まで1000万名台を保ってきた。しかし平成13年以降か...
2018年
 
 近年、音楽や食など多くのイベントが日本各地で行われ、多くの人が参加しテレビはもちろんSNSやインターネット上で話題になっている。現在ではスマートフォンの普及とともに自分が体験したことを個人が不特定多数の人に簡単に伝えることができるため、リアル領域で...
2018年
 
 私たちの生活に携帯電話は必要不可欠な存在となっている。ここ数年でその携帯電話はスマートフォンという形で進化してきた。今までの携帯電話はdocomo,softbank,auといったキャリアのものでした。しかし最近ではCMでも目にする機会が多くなり、認知度が急速に広が...
2018年
 
 日本では、2003年に当時内閣総理大臣であった小泉純一郎氏が「観光立国懇談会」を主宰し、同年4月に「VisitCampaign」を開始した。その後、2006年に「観光立国推進基本法」が成立されるなど、観光立国として世界各地から外国人観光客を誘致することに力を入れてい...
2018年
 
 現在、私たちはコンビニエンスストア(以下、コンビニ)を利用する人が2015年で95.8%となった。日本全国の9割の人々が利用していることになる。ここまでコンビニを利用している人が多いのは利便性が高いからであると考えられる。様々な種類の商品、サービスを取り...
2018年
 
 現在、私たちの生活の中では主食としてパンが深く浸透している。パンにはさまざまな種類がある。惣菜パンや菓子パン、サンドイッチなど幅広い年代がパンを食している。経済産業省の商業統計によると、パン屋の年間販売額は2007年には3972億円だったのが、2014年に...
2018年
 
 現代の日本では、晩婚化・未婚化が著しく進行している傾向にある。生涯結婚しない人の割合である生涯未婚率、これが増加するということは、少子化問題の深刻化はもちろん、生涯孤独な一人暮らしの高齢者も増えるなど、様々な問題が生じる恐れがある。「見合い結婚...
2018年
 
現在、日本企業は国内のみの経営活動にとどまらず、海外へと拠点の展開をみせている。その活動内容は販売、製造、大手企業に至っては商品の開発・設計段階から現地で行われるケースもみられる。海外での活動は、市場拡大、コスト効率といった点で企業にメリットをも...
2018年
 
新潟国際情報大学の学生の中には喫煙をする者、あるいは深酒をする者がおり、それらの学生の中には、健康に問題がある学生もいる。このことから学生の生活態度と健康の間に何か関係があるのではないかと推測される。このため、学生の生活態度と健康状態についてアンケートにより調査を行い、この2つの関係を明らかにしようとした。しかし、本論文で定義した学生の”健康であるあるいは健康ではない”(健康状態)と本論文で取り上げた学生の生活状態(これを生活習慣と呼ぶ)との間に明確な関係は見出せなかった。
2018年
 
大学の教材の種類には紙資料と電子資料がある。さらに新潟国際情報大学には、大別して教員の話を聴講することを主とする座学形式と課題が与えられそれに取り組むことを主とした演習形式の授業がある。それらの授業形式によって資料種別の適、不適があるのではないか推測される。このため、新潟国際情報大学の学生に対して、アンケート調査を行い収集したデータを分析した。その結果、総合的には紙の資料が優れていることが判明した。また資料形式によって学生がどういう影響を受けるのかについて明らかにした。
2018年
 
 インターネット広告は1995年頃の誕生以来から進化を続けており、今や需要が最も高まっていると言える広告クリエイティブである。その強みは従来の紙媒体の広告などにはない、インプレッション効果、トラフィック効果、レスポンス効果などの直接的な効果測定能力を...
2018年





ページの
先頭に戻る