抄 録 検 索
抄録内ワード検索 :       


[全6037件] : 現在のページ「3」    ---41個目から60個目のデータを表示---

 
 今日の日本及び世界では、ありとあらゆるものの電子化が進んでおり、今や電子機器がなくては生活がしづらくなってきている。そこで今私たちの最も身近な電子機器と言えばスマートフォンである。それにつれて、スマートフォンならではのアプリゲームも近年になるに...
2018年
 
現代消費社会では、仕事の画一化や効率化が求められ、それなりに社会は豊かではある。しかし、それと比例して人々の心は荒んでいく。無駄な時間を省くことで得られる富の代償に支払う対価は大きい。消費社会は人々を孤立させ人とのつながりを断ち切ってしまう。人々...
2018年
 
コンテンツとは、画像、音声、動画などや、それらを利用した映画、音楽、ゲームなどの創作物のことを指す。このコンテンツを作成する事業が、経済が発展した社会では重要な位置を占めるようになってきている。 このようなコンテンツは、例えば「お絵描き」のよう...
2018年
 
近年、高齢者を中心としたアクセルとブレーキの踏み間違えによる悲惨な事故が多数報道されている。 交通安全意識の浸透や自動車の安全性能の向上などにより、交通事故による死者数は年々減少傾向にある一方で、65歳以上の高齢者が占める割合は年々高くなっている。 ...
2018年
 
 グラフィックやストーリー、ゲームシステムなどと比較した場合、効果音というのはさほど重要な要素ではないと感じることがあり、グラフィックが良かったから興味を惹かれたことや、ゲームシステム、ストーリー展開などに惹かれたからこのゲームを買うことを決めた...
2018年
 
I attempted to understand Japanese learners’ attitudes toward two kinds of English accents in this study. Non-rhotic accent is preferable for me because I cannot roll my tongue. This led me to wonder what other Japanese people thought about this t...
2018年
 
本論文では、難民問題と日本について扱う。近年の「イスラム国(IS)」による攻撃などで多くの難民が発生している中で、難民問題は深刻なものとなっている。そのような中で、各国は難民を受け入れる政策を推し進めていった。しかし、近年では難民を嫌う人々が現れたり、欧州などで移民や難民に関係したテロ事件が起きたりした。そのような状況の中で日本は、難民を年間約27人ほどしか受け入れていない。そこで難民問題に焦点を置き、難民問題の現状とこれからについて考えていく。
2018年
 
歩行時にリュックサックを担いでいるとショルダーストラップ部分が肩からずれ落ちてしまい、ずれ落ちによる不快感が生じる。また、肩に掛け直す動作を多々目撃する。 リュックサックのずれ軽減に関して過去の研究事例は少なく、直井1)のリュックサックの有無及び重...
2018年
 
女性用ネックレスと取り付ける際に、取り付けにくいと感じる経験をした。取り付け部が非常に小さく、指の腹でうまく安定させることが出来ず、着用に時間がかかってしまうという問題があった。 現状の改良品としては、主に2つの種類が流通している。以下で説明する。...
2018年
 
ある授業で「ホテル・ルワンダ」というビデオを見た。それはルワンダでの大量虐殺を扱った映画であった。そのときに初めて「ジェノサイド」というものを知り、なぜこのような行為がなされるのか疑問に思った。そして、ジェノサイドを決して許してはならないと思い、...
2018年
 
 本論文の目的は、女性の仕事と家庭の両立による利点を見出し、また父親と母親の役割を明らかにすることである。  第1章では、女性の就業形態の現状、男性の育児参加について、そして女性の希望ライフコースについてなど、現在の日本の現状について述べていく。...
2018年
 
本論文では日本における性別役割分業意識がいつごろから、どのような経緯で生まれ、根付いていったのかを調査した。本論文を書く目的は、性別役割分業意識がいつ頃からどのようにして日本に根付いていったのかを歴史的な視点で調査することである。  本論文は全3章...
2018年
 
サッカー台用ロール器具とは、スーパーなどにあるロール状のビニール袋を供給する器具である.この器具でビニール袋を取り出す際に取り出しにくい場合がある. ビニール袋の取り出しやすさの評価は,「つまむ」,「引き出す」,「切り取る」という3つの動作の評価に...
2018年
 
本研究ではNMR装置という成分を分析する機械を使用し米国産と国産の牛肉の成分を分析しどのような違いがあるのかを調べた。結果として、何も違いは見られなかった。もっと正確な検査が必要なのか、本当に違いはないのかが今後の課題として残された。
2018年
 
本論文は、死刑制度について述べ、死刑に犯罪抑止効果はないことを示し、日本の死刑制度の問題点や今後どうなっていくかを問う論文である。  第1章にて、現在の死刑制度について述べる。第1節では、日本の死刑制度はどのようなものなのか、何を基準にして裁かれて...
2018年
 
日本では外国人労働者数が年々増加している。2016年末では108万人と、過去最高を記録した。また、新潟県でも外国人労働者の受け入れを拡大しており、2016年末における外国人労働者数は6545人と、過去最高を記録した。しかし、筆者の住む新潟県聖籠町では、このよう...
2018年
 
 現代において娯楽産業のひとつであるスポーツは単なる競技だけに留まらず、ビジネスの分野においても大きな存在であり、人々の暮らしに根付いているといっても過言ではない。日本においても、数多くのスポーツが人気を博しており、多くの人々が熱狂していると考え...
2018年
 
本論文では、「アラブの春」の先駆けとなったチュニジアのジャスミン革命を取り上げる。  7世紀後半、アラブ・イスラーム軍がチュニジアを征服し、16世紀後半からはオスマン帝国へと編入され、1881年5月12日にバルドー条約によってフランス保護領化が成立した。195...
2018年
 
 本論文は、フランスのポピュリズムをテーマに取り上げる。2017年フランス大統領選挙は、4月23日に第一回投票が行われた。候補者は、メランション、ルペン、フィヨン、マクロンである。候補者の一人であるルペン氏はフランスの極右政党「国民戦線」の党首である。フ...
2018年
 
 本論文では、在日コリアンが形成されていった歴史と在日コリアンの半生をテーマとする。  1910年、日本は韓国を併合し、それから多くの朝鮮人が日本に渡ってきた。一時は渡日制限も設けられたが、在日コリアンの数は1945年の解放に至るまでに1,936,843人に増えた...
2018年





ページの
先頭に戻る