抄 録 検 索
抄録内ワード検索 :       


[全6610件] : 現在のページ[331]    ---6601個目から6610個目のデータを表示---

 
 現在、我が国の製造業においては、新商品開発は重要な課題となっている。 本論文では、商品開発の1つのステップである商品企画を取り上げ、このステップにおいて使用される手法を研究し、ポッキ-の商品開発を例に、それらを応用することを目的とする。 本論文...
1998年
 
韓国の発展の中で財閥は韓国経済と密接な関係があり、経済発展の過程で、重要な役割を果たしてきた。30から40年という短い期間の中で、韓国企業は世界に通じる企業となった。その韓国企業の成長要因は、先進諸国からの経営ノウハウの導入や先進技術の導入による...
1998年
 
昨年12月に環境問題などを考慮した自動車、エコカー・ハイブリッドカープリウス(トヨタ自動車)が発売された。そんな中、自動車業界だけでなくそれを取り巻く一般社会も環境改善へ転換期を向かえはじめている。私自身も昨年の就職活動で某カーディーラーから内定を...
1998年
 
昔から“目は口ほどにものを言う”や“百聞は一見にしかず”などの目に関する諺がある。目(視覚)で状況の把握することもできるし、また目(視覚)で物事を確認することは耳で聞いたり、手で触ったりすることよりも物事の確認がスムーズに行える場合がある。目はあらゆ...
1998年
 
 この論文では、ビール業界において、1%のシェアを動かすことはかなり難しいとされていたのかを分析している。なぜその様な状況で、アサヒの「スーパードライ」が発売11年目で全ビールのシェアで圧倒的なシェアを誇っていたキリンの「ラガービール」を抜き去る...
1998年
 
潜在学習(Implicit Learning)とは、学習意識や学習の意図がないにも関わらず、規則性をもつ事例に接することでその規則性が学習されることである。 人工文法課題を用いた潜在学習の研究において、被験者に「文字列を生成する規則が存在しているので発見するよう...
1998年
 
 結婚とは、人生における一つの大きな節目であり、一部には一生結婚しないで生きていくと決心した人が増加傾向にあるようである。しかし依然として、80%以上の人にとっては結婚式は一大セレモニーである。この論文は、ブライダル業界の現状と問題点を研究し、今後...
1998年
 
 遺伝的アルゴリズムについては、世の中のいろいろな分野で応用例が発表されている。そこで、どの特定分野で利用されているか、また、その活用にはどのような問題点や利点があるのか興味を持ったので、研究のテーマとして取り上げることにした。 先ず、遺伝的アル...
1998年
 
近年のPPC(Plain paper Copier、 普通紙複写機)市場は10%台の伸びを示しており、さらに情報化の進展とともに今後も成長が見込まれる。富士ゼロックス社は、1962年普通紙複写機を発明した米ゼロックス・コーポレーションの子会社、英ランク・ゼロックス社との合弁...
1998年
 
緒言  精神的緊張が重心動揺に及ぼす影響を明らかにするために、21名の被験者に重心動揺計上で、精神的緊張を要する作業を行わせ、作業中の直立開眼姿勢時における重心動揺を測定し、重心動揺距離、重心動揺面積及び作業成績の解析を行った。精神的緊張を要する...
1998年





ページの
先頭に戻る