抄 録 検 索
抄録内ワード検索 :       


[全5757件] : 現在のページ「5」    ---81個目から100個目のデータを表示---

 
現在、情報編纂型の食品データベースは存在するが、貯蔵、発酵、加工、調理などの「プロセス」に注目したNMRの系統的なデータベースは筆者らが知るところ存在しない。そこで、本研究は食品加工過程に着目した分析評価ツールFoodProを開発することを目的とした。FoodP...
2017年
 
 本論文ではアニマルウェルフェアの理念について特に二つの事例を通じて考察を深めた。その事例とはライブハンドピックと動物実験である。両事例はアニマルウェルフェア概念の適用により生命軽視の状況を克服するという点で共通しており、適用のされやすさという点...
2017年
 
 2016年の初め、現代的風刺画を見たことにより、私たちの社会の現実をより批判的に考え始めた。人間が人間らしく生きるとはどういうことなのか、私たちにそのような暮らしができているのかと疑問を抱いた。私たちが人間らしく生きるためには、一人ひとりが内的成長...
2017年
 
韓国では日に日に経済・社会格差に対する国民の不満が経済成長に比例するように高まってきており、韓国経済を牽引してきた政府や財閥が頭を悩ましている。実際2012年12月に行われた大統領選挙では格差問題が主要なイシューとなった。格差の背景には韓国財閥が大きく...
2017年
 
環境問題は我々が生活していく上で重要な問題である。特にエネルギー問題は我々が向き合っていく永遠のテーマである。日本の現在の主な発電方法である火力発電や原子力発電には二酸化炭素を大量に排出することや周辺の環境に多大な影響を与えるといった問題がある。...
2017年
 
今日、「男は仕事、女は家事・育児」と性別役割分業意識が未だに根強く残る日本社会においても、女性の社会進出は進みつつあるが、まだ女性が自由に生き方を選択できるようになるには障壁となるものが多くある。そこには、男性の家庭参加が進んでいないという問題が...
2017年
 
今日、私たちの生活において電波は通信や放送の分野へ利用され、重要な生活インフラとして役割を果たしている。毎日テレビを視聴したり、携帯電話で電話やメールをしたりしているがこれらは電波をうまく活用することで成り立っている。 本研究では電波が昼夜で差が...
2017年
 
 学内無線LANの通信可能範囲を調べた。この研究では教室棟を中心に調査を行った。教室と通路に設置されているアクセスポイントを調べ、接続先のMACアドレスと電界強度を測定し、無線LANの通信可能範囲を調査した。そして測定場所やアクセスポイントからの距離によっ...
2017年
 
本論文は日本の女性の労働と社会進出について論じた。また、近年M字曲線の底が上昇していることで、女性の社会進出が進んでいると考えられがちだが本当にそうなのか、他の要因がそれを引き起こしているのではないかということを明らかにしていき、これからの女性の社...
2017年
 
本研究はデジタルホログラフィック顕微鏡の試作へ向けて、回折像の検討と部品の試作を行った。まず、光源から、ウェブカメラ上にフレネル回折像が得られるかをPCに接続して検討し、結果としてフレネル回折像かどうかは曖昧であったが、いくつかの条件で、画像を検討した。次に、デジタルホログラフィック顕微鏡部品の試作を行った。簡易暗室、部品A、B、C、D、スイッチ付きLED基板を作成した。結果として、デジタルホログラフィック顕微鏡のベースとなる、光源とカメラ間の距離を固定して撮影できる装置を作成できた。
2017年
 
本論文では、日本の国民が持っているであろうと考える重税感や不公平感について考察している。この重税感や不公平感とはどこから生じているのであろうか。そしてこれからそれらを解消していくためにはどのようなことをしていくべきなのかということを述べている。そ...
2017年
 
 本論文では経営戦略とはどういうものか、また、管理会計と経営戦略との関わりについて考えていく。  経営戦略はそれ自体では抽象度が高いため、経営計画の策定によって具体化され、将来における経営活動のあるべき姿を明確にする。  ポーターの競争戦略は競争...
2017年
 
本論文ではロシア語教育が日本で始まり、発展していく過程で日本及び日本人からどのような影響を受け、または与えていたのかを論じている。日本でロシア語教育が始まった頃、日本は鎖国のまっただなかだった。その後も日露戦争やロシア革命など日露関係を不安定にさ...
2017年
 
 今日、日本ではさまざまな製品やサービスを提供していたり、機能を持っていたりする企業が多種多様に存在している。そして、組織の規模が拡大してくると分権化が必要不可欠となり、それぞれの企業において多様な組織形態をとることとなる。その中でも、事業部制組...
2017年
 
エコカーにはハイブリッドカー、電気自動車、燃料電池自動車などがあるが、ガソリン車に比べハイブリッドカーを見かけることが少ない。 本論文ではガソリン車とハイブリッドカーを取り上げ、経済性と環境負荷の観点から比較検討した。経済性を車両価格とガソリン消...
2017年
 
電子書籍の普及により、人々の「読書」にも変化が生じているのではないかと考えられる。最初に紙書籍と電子書籍のことを理解して、現在の読書傾向を知り、電子書籍が人々の「読書」に与える影響を調査した。そして、調査した内容を踏まえて、「読書」がどのように変...
2017年
 
本論文では24時間営業のスーパーマーケットのメリットや必要性、問題点を述べる。24時間営業のスーパーマーケットでのアルバイト経験の中で深夜の時間帯の利用客の少なさや値下げされた商品が多く売れている現状を見て、深夜帯の営業は店舗にどのようなメリットがあ...
2017年
 
 本論文の目的は、先行研究では明らかになっていない、若者の映画離れの背景には何が影響しているのかということや、若者の映画離れの特徴、原因、娯楽全体における映画の位置づけなどを明らかにし、映画離れを改善するにはどのような策があるのかを検討することで...
2017年
 
この研究はあらゆる三次元の細胞顕微鏡画像をディープラーニングを用いてコンピュータに学習させ、解析することを目的としている。
2017年
 
 全国各地には、多くの“ゆるキャラ”が存在している。本論文では、“ゆるキャラ”がより多くの人々に認知され、支持を得るためには、見た目を「かわいい」と感じられることが重要であると仮定し、評価検証を進めた。この結果、“ゆるキャラ”と「かわいい」には関連があ...
2017年





ページの
先頭に戻る