抄 録 検 索
抄録内ワード検索 :       


[全6610件] : 現在のページ「7」    ---121個目から140個目のデータを表示---

 
 パール・サイデンストリッカー・バックは1892年アメリカで生まれた女性小説家で、アメリカで最初にノーベル文学賞を受賞した女性小説家である。  第一章の人物紹介では、彼女の生い立ちとその時代どのような評価を受けてきた人物なのかを述べる。  第二章の時...
2020年
 
大ヒット漫画のSLAM DUNKが売れたことから、日本バスケットボール界はどのような影響を受けたかを調べた、第一章では作品論について述べ他の漫画との特異性や作品として優れている点を挙げた。第二章では作者井上雄彦はバスケットボールに対してどのような思いがあっ...
2020年
 
本論文では、アジア・太平洋戦争中に日本軍がタイとビルマの間で建設した泰緬鉄道について明らかにした。さらに泰緬鉄道建設における捕虜とロームシャに対する扱い方や虐待や強制労働について明らかにすることを目的とする。  第1章では、日本の初めての植民地で...
2020年
 
日本の結婚に対してのイメージに、「男は仕事、女は家事」という考え方がある。最近ではこの考え方に反対する声もあがっており、そこには女性の社会進出が大きく関わっている。女性の飛躍的な社会進出により、結婚・出産の優先順位が低くなった。中には、結婚をした...
2020年
 
本論文では、キューンとボロウスキーらの二つの伝記を比較した。この比較を通じて、カントの人生の描かれ方の異同を確認し、伝記の在り方および伝記から学べることについて考察した。結論は以下の通り。  伝記とは、人物の生涯について述べるものだけではない。『...
2020年
 
本論文では、フランスにおけるLGBTを扱う映画からLGBT映画の特徴を明らかにした。取り上げる映画は、日本に配給されたフランス映画を中心に、1960年代から2010年代の作品である。 それらの映画から読み取れる事を、年代ごとに比較をしていく。まず作品数の変化があ...
2020年
 
 社会貢献意識を持つ日本の若者の割合は、内閣府の「社会意識に関する世論調査」によると1980年代には約3割であったが、近年では約6割にまで上昇している。2011年3月に発生した東日本大震災後には、7割もの若者が社会貢献意識を持っていた。このように、社会貢献意...
2020年
 
 2015年9月の国連総会で「持続可能な開発目標(SDGs)」が採択されて、持続可能な経済・社会・環境を目指す17の目標と169のターゲットが掲げられている。2030年を達成期限とするSDGsには、目標8に「働きがいも 経済成長も」という、労働にかかわる項目がある。この...
2020年
 
 日本の在留外国人数は、2019年6月末時点で282万人以上にのぼる。彼ら・彼女らの来日の目的は、主に就労である。在留外国人の中には1人で来日し、日本での生活に慣れた後、母国にいる子どもや配偶者を呼び寄せる人もいれば、日本で国際結婚をし、日本人との間に子ど...
2020年
 
 政府開発援助(ODA)は先進国が開発途上国の発展を目的として資金援助を行う国際協力活動であるが、資金の使い方や紐付き援助が行われるなど、様々な問題点が挙げられている。しかし、韓国はODAを活用して経済発展を果たし、開発途上国から先進国の一員となった。...
2020年
 
近年、「よりよい社会に向けて、人や社会、環境に配慮した消費行動であるエシカル消費への関心が高まっている」(消費者庁、2017: 1)。エシカル消費とは、その商品が何を原料として、どこで、誰によって作られているのかを考えるような消費行動を指す(消費者庁、20...
2020年
 
 本論文では、農産物直売所が地域活性化にどのように貢献しているのかを明らかにするため、「ファーマーズ・マーケット いっぺこ~と」にて出荷者と利用者を対象にアンケート調査を行い、その結果を考察した。  出荷者へのアンケート調査は、12月3日(火)の午前...
2020年
 
 日本は1980年代から外国人労働者を受け入れるようになった。当初は高度経済成長期による労働者不足を補うためであったが、現在では少子高齢化による労働者不足を補うという目的に変化している。日本政府は1999年に閣議決定した「第9次雇用対策基本計画」で「専門的...
2020年
 
 本論文では,聖籠町の高齢化の進行に伴う地域交通の現状と課題を明らかにすることを目的として,アンケートおよび文献による調査を行った. 調査の結果,高齢ドライバーの多くは,買い物,通院,役場の利用といった日常生活のどの場面でも主に自家用車を移動手段...
2020年
 
高度経済成長期およびバブル期にスキー観光ブームが生じた.とくに1986年から1991年のバブル期にはスキーは流行の最先端となり,スキー人口は急速に増加した.しかし,1990年代の半ば以降,スキー場開発の停滞やスキー人口の減少が顕著になり,スキー観光は衰退傾向...
2020年
 
本論文では,東北地方太平洋沖地震津波によって被害に遭った地域が,どの ような復興活動を行っているのかを調査し,回復状況について考察することを 目的とした. 東北地方太平洋沖地震津波とは,2011 年3月11 日金曜日,14 時46 分頃に 三陸沖で発生した日本...
2020年
 
本稿では,2010年に世界遺産暫定リストに記載され,現在まで世界遺産登録推進運動を行っている,新潟県佐渡市にある佐渡金銀山を取り上げ,佐渡市民である10代から65歳以上を対象に意識調査を行い,活動に対する佐渡市民の意識はどのようなものであり,佐渡金銀山の...
2020年
 
 現在日本の花卉産業は停滞傾向にある.本論文では,花卉産業の中でも新潟県におけるチューリップ球根産業の現状に着目し,農家戸数・作付面積・出荷量の推移から新潟県のチューリップ球根産業の動向を明らかにした.加えて,新潟県の中でも農家戸数・作付面積・出...
2020年
 
フェアトレードラベルは、所定の基準を満たした商品に貼ることで、当該商品がフェアトレード商品であると証明する印であり、スーパーやコンビニエンスストアなど、一般消費者が日常的に買い物をする店でもフェアトレードの商品を取り扱えるようにするしくみである。...
2020年
 
 1960年代から高度成長期が進んだ日本は、ごみに対しての政策が十分でなく、ごみの量は増加していく一方であった。それにより、環境破壊やごみ問題といった事態を招いた。その後、日本は循環型社会を目標に、環境への負荷及びごみを減らす社会を目指した。しかし、2...
2020年





ページの
先頭に戻る