全 項 目 検 索
フリーワード :    



[全6037件] : 現在のページ「1」    ---1個目から20個目のデータを表示---


 
 これまで文明社会は著しい発展を遂げてきた。しかしそれと同時に、社会を脅かす様々な問題を生み出してきた。これからも発展し続ける文明社会は、どのような形態へと変化していくのだろうか。そして、未来の文明社会は、そこで暮らす人類により幸福な暮らしをもた...
[ keyword ]          
2018年

 
 本論文では、日本の貧困問題をテーマとして取り上げる。私がこの問題に関心を持ったきっかけは、奨学金の返済に苦しむ若者、大学に進学したくても経済的な理由から、あきらめなくてはならない若者などがニュースや新聞を通して大きな問題となっていることを実感し...
[ keyword ]        
2018年

 
本論文では、日本に住む外国人の子どもたちへの教育のあり方をテーマとして取り上げる。現在、日本では外国人労働者問題をめぐって論争が行われている。急激な少子高齢化によって日本はこれから人口減少社会になるとも言われていることから、私は外国人労働者を導入...
[ keyword ]      
2018年

 
新潟県における人口動態に関する分析を行った。本研究は新潟県内各市町村の人口動態分析を行い本県がどのような特徴があるのかを明らかにするというものである。人口動態調査を行うことで見えてくる新潟県の特徴を知ることで新潟県とはどのような地域なのかを再認識...
[ keyword ]      
2018年

 
 本論文では、新潟県に根付く方言のうち、方言アクセントが県内でどの程度使用されているのかを調査し、新潟の方言アクセントと「気付かれにくい方言」との関連性や、方言そのものに対する県民の意識を分析・考察することを目的とした。  方言は一つの言語におい...
[ keyword ]        
2018年

 
 2009年、サトシ・ナカモトという人物が提案した、暗号化通貨ビットコインが誕生して、世界中の人々たちに、未来の通貨の可能性を見せた。  仮想通貨は、お金の流れを透明化し、銀行という資産の中心化制度をゆるがし、個人や政府などの組織の信用を背景にするではなく、マイニングという考え方と関連する技術によって、通貨としての位置付けを得た。  この論文では仮想通貨の仕組みとビットコインとワンコインの工程の仮想通貨の比較を行った。
[ keyword ]      
2018年

 
この論文は、就職活動において内面がどのように評価されているかを研究し、企業と学生との就職活動における権力関係を探るものである。第一章では、日本型雇用について調べ、なぜ現在の就職活動でESや面接が採用されているのか、つまりなぜ内面を評価されているのか...
[ keyword ]          
2018年

 
ストリートチルドレンは世界でも大きな問題として注目されている。本論文では、フィリピンのストリートチルドレンの状況、それに対しての政府や支援団体の活動を分析した。 ストリートチルドレンの状況では、スラムでの生活、雇用、麻薬の3つの問題を分析した。そ...
[ keyword ]  
2018年

 
要旨   本論文では、東アジアにおける地域協力の将来性について論じ、これからの地域協力の形として、「東アジア共同体」がどのような共同体を目指すべきであるのかを考察した。東アジアの地域協力として注目したのはASEAN+3協力である。ASEAN+3協力はすでに20周...
[ keyword ]  
2018年

 
本論文では、現代のロックやポップといった音楽につながる大本となる音楽である「ブルース」を中心とした、アメリカにおける「黒人音楽」の歴史を見ていく。そしてそこから見えてくる、奴隷制度から始まり、その後黒人差別へ流れていく白人中心のアメリカ社会におい...
[ keyword ]          
2018年

 
本論文の目的は、少女漫画にうつし出される日本の女性像の変遷を追うことである。少女漫画は、時代を経るごとに内容や傾向に変化を見せる。だが、それは内容だけでなく、登場する少女(女性)も同じだった。例えば、今現在、“キャリアウーマン”という言葉を耳にする...
[ keyword ]      
2018年

 
大学教育が大学とは自ら学び自ら情報を発信していく場所であるが1990年代の大学設立の規制緩和によって大学が乱立し全体的な質が下がってしまった。それに対処すべくCAP制や出席管理の厳重化が制度として組み込まれた。本研究の目的は新潟国際情報大学におけるCAP制...
[ keyword ]        
2018年

 
本論文の目的は、日本がシンガポールの初等英語教育から学ぶべきことを明らかにすることにある。 このテーマを選んだ理由は、昨年フィリピンに語学研修に行った際、クラスメイトの出身国ごとに得意分野、苦手分野に差異を感じたからである。海外の英語教育は日本の...
[ keyword ]    
2018年

 
 インターネットなどが急速に普及し、情報は今や手元のスマートフォンやパソコンで入手するインターネット時代となったと言えるだろう。その影響を受け、雑誌や新聞、本、広告といった紙媒体は年々減少傾向にあると言われている。 私は新潟の情報を、主にタウン情...
[ keyword ]        
2018年

 
 私はサッカーが好きで、生まれ育った新潟で小学校から高校までサッカーをしていたため、アルビレックス新潟のサポーターであるがアルビレックス新潟は2015年から2016年においてリーグ順位が降格の一歩手前の15位となり2年連続で残留争いをする結果となっている。特...
[ keyword ]        
2018年

 
本論文の目的は、若者をどう農業に惹きつけるかがテーマである。このテーマを選んだ理由は、農業の問題は数多くあり、危機的な状況だからである。その中でも、新潟県は全国有数の農業大国であり大きな産業として成り立っている中で、若者の担い手不足が深刻である。...
[ keyword ]    
2018年

 
日本は、分煙が進んでいると言われている。だが、分煙が進んでいると言っても、それは「喫煙者」からの評価である。居酒屋やファミリーレストラン、会社、カラオケボックスなど不特定多数の人たちが利用する場所は分煙されていて、喫煙者にとっては居心地が良い場所...
[ keyword ]      
2018年

 
食事をすることは私たちが生きていく上でとても欠かせないものである。それに加え、現在ではファーストフード店やファミリーレストラン、ディナーレストラン、喫茶店などの様々な食事を提供する飲食店が存在している。その中で、新潟を中心に店舗を構えている「原価...
[ keyword ]          
2018年

 
本論では、新潟市の観光客数の増加に向け、県外からの観光客の推移や、観光目的、特徴、政策等を把握し、地域・経済・観光の活性化に向けてどのような方向性をめざすのがよいのかを考察することを目的とする。 新潟市は、2005年に広域合併し、2007年に政令指定...
[ keyword ]    
2018年

 
 人々はなぜファストファッションの衣類を購入するのだろうか。これまでの研究では、人々がファストファッションの衣類を購入する理由の1つとして、低価格であることが挙げられてきた。  本論文の目的は、ファストファッションの衣類がどのような環境下で縫製され...
[ keyword ]        
2018年






ページの
先頭に戻る