全 項 目 検 索
フリーワード :    



[全5760件] : 現在のページ「10」    ---181個目から200個目のデータを表示---


 
 私の研究は、新潟工業高等学校(以下、新潟工業)と共に自転車のマナーの改善を目指すものである。日頃からロードバイクを愛用していて、ルールやマナーをより意識するようになった。しかし、同じく自転車を利用していて中で危険な運転を行う人々が数多く散見され、...
[ keyword ]          
2017年

 
 道の駅は「休憩機能」、「情報提供機能」、「地域連携機能」の3つの機能を併せ持っている。このうち「地域連携機能」の役割を担う農産物直売所を地域活性化との関わりから捉えることを目的として、新潟県内2カ所の道の駅南魚沼「四季味わい館」「パティオにいがた...
[ keyword ]      
2017年

 
本論文では、2011年3月の東日本大震災による福島原発事故原子力発電所の事故を契機に、重要視されることになった再生可能エネルギーの日本にとっての最適な普及方法を考察することを目的とする。そのための方法として、日本と再生可能エネルギー先進国のドイツを比較...
[ keyword ]        
2017年

 
近年、日本への外国人旅行客の数が急激している。新潟県も例外ではなく、2011年から5年連続で外国人の宿泊数が増加しており、2015年には過去最多の188,624人泊を記録した。また、それらの外国人旅行客の対応として、パンフレットやインターネットなどの多言語化とい...
[ keyword ]            
2017年

 
This study probes what the attitudes of students at a university in North Japan are toward Japan English. It first reviews related literature on World Englishes, English as a Lingua Franca (ELF) and English education in Japan. For data gathering, ...
[ keyword ]      
2017年

 
砂丘の魅力を知ろう~新潟砂丘フットパスの提案~ 本研究では、新潟国際情報大学が立地している赤塚を地元に近い私が何も知らなかったことが始まりである。また新潟国際情報大学の学生でも佐潟といった地元にある有名なところを知らないといったことがわかった。...
[ keyword ]          
2017年

 
 本研究の目的は新潟市の観光客をどうやって増やしていくかを考えていくものである。筆者は新潟市と大学の連携事業の中の一つである「キャンパスからの提言」に本大学代表チームの1人として参加した。この事業は新潟市と大学連携協議会が企画したものであり、学生が...
[ keyword ]          
2017年

 
 本論文では、ドイツサッカーについて考察した。サッカーはドイツ人にとって非常に重要なものであり、ドイツ社会にとって不可欠なものである。そのドイツのサッカーリーグ、ブンデスリーガには、ドイツ社会そのものが凝縮されている。  まず最初に、ブンデスリー...
[ keyword ]              
2017年

 
燕市の公共交通の重点目標の中に「高齢者が便利に暮らせる公共交通、学生が快適に通学できる公共交通にする」というものがある。目標達成のため現在行われている主な取り組みとして循環バスのスワロー号とやひこ号、デマンド交通を利用したデマンドバスのきららん号...
[ keyword ]          
2017年

 
SNSは、日常的に活用されているコミュニケーションツールであるが、それぞれのSNSに長所や短所が存在し、用途に応じて複数のSNSに登録しなければならならず、利用者の用途によってそれぞれのSNSを使い分けなければならず、不便である。 本研究ではこの「利用者...
[ keyword ]      
2017年

 
 インターネットで様々な情報を検索する際、ウェブブラウザのタブを何個も開きすぎてしまうことがよくある。それは、検索、調査を行う際に必要な情報は一つのサイトだけでは足りず、複数サイトの情報を参照する必要があるからである。開いているタブの中には、ほん...
[ keyword ]    
2017年

 
スマートフォンとは、アプリケーションをインストールすることで様々な機能を追加することができる携帯電話である。スマートフォンには、GPS、ジャイロセンサー、加速度センサー、電子コンパスなど各種センサーが搭載されている。その中の一つであるGPS機能を利用す...
[ keyword ]                    
2017年

 
 2001年9月11日に起きたアメリカ同時多発テロ事件から現在まで、国際社会はテロとの戦争という状態にあり、アメリカでは独自の対テロ戦略「無人機戦略」を取り、テロリスト集団の壊滅や国際平和の実現を目指している。しかしながらこの対テロ戦略はアフガニスタンや...
[ keyword ]      
2017年

 
本研究ではGoogleが提供する統合開発環境であるAndroid Studioを使用してアプリケーション作成した。作成したアプリケーションは電卓アプリケーションであり、通常のシンプルな機能を持つほかに、途中式を表示するという電卓アプリケーションとなる。作成する過程で...
[ keyword ]        
2017年

 
紙媒体のメモ帳では書き込むスペースの限界、メモ帳を失くしてしまう、いつ書いたメモかわからなくなるなどといった問題がある。そこで、急速に普及しているスマートフォンやタブレット端末上で動作するメモ帳であれば、日常で使う分であればスペースの限界はなく、...
[ keyword ]        
2017年

 
 サッカーのアルビレック新潟は2004年にJ1昇格を果たして以来、一度も降格せずに日本のトップリーグで戦っている。しかし、最高観客数を記録した2005年を最後にホームゲーム観客数の減少に悩まされており、現在では好調期の半分となる1試合2万人前後にまで落ち込ん...
[ keyword ]          
2017年

 
 石炭や石油といった化石エネルギーの利用によって地球温暖化に代表されるような地球環境問題が深刻化している.また,2011年に発生した福島第一原発事故によって原子力発電の危険性が再認識された.そうした中で注目されているのが再生可能エネルギーである。本稿...
[ keyword ]    
2017年

 
本論文は、エルドアン政権誕生以降の近代国家トルコの変容と葛藤をテーマとする。  かつてトルコはオスマン帝国の中心部であり、一時期はヨーロッパを圧倒するほどの勢力を誇っていてが、やがて近代化に成功した西洋列強によって踏みにじられ、第一次世界大戦の敗...
[ keyword ]                
2017年

 
本論文では、アンゲラ・メルケルの政治家像に迫った。現在のドイツは大きな危機に直面している。ユーロ危機があり、難民危機がありと、ドイツはまさに今荒波にもまれている。そうした中、メルケルは政治家としての強い力を発揮している。トランプ後は西側リベラルデ...
[ keyword ]    
2017年

 
 本論文では漫画を中心に、日本とロシアの関係の今後について考察していく。日本は、大きな隣国であるロシアとどのようなもので結びついているのだろうか。その中でも、独自の文化を持つ漫画において日ロ関係はいかなるものなのだろうか。  漫画には絶大な影響力...
[ keyword ]            
2017年






ページの
先頭に戻る