全 項 目 検 索
フリーワード :    



[全6037件] : 現在のページ「4」    ---61個目から80個目のデータを表示---


 
 少子高齢化や財政状況の悪化、環境問題など、我が国の地方都市はこれらの問題と向き合っていくことになる。人口の停滞や減少傾向にある中で、これまでの拡大型の都市整備によって市街地が低密に広がる拡散分散型の都市では、あらゆる通勤やちょっとした買い物でさ...
[ keyword ]          
2018年

 
 近年日本プロ野球の人気は減少し続けており、この先の野球人口や人気がどうなるのかと不安の声が上がっている。背景としては、若年層の「野球離れ」が急激に進んでいることである。軟式野球部に属する2016年度生徒数は、男女合わせて18万7752人。5年前の2011年度と...
[ keyword ]          
2018年

 
 本論文ではホームセンター業界シェア率上位6社の財務諸表分析を行う。ホームセンターは、従来のスーパーが扱わなかったため手軽に入手することが難しかったねじや釘などの金物、工具、木材などのDIY用品をはじめ、園芸用品、ペット用品、ティッシュ、洗剤などの日...
[ keyword ]          
2018年

 
本論文では日本のファッションブランドのいまとこれからについて論じる。  日本には膨大な数のファッションブランドが存在する。今、その日本のファッションブランドやブランドを扱う百貨店は売り上げの不振に頭を抱えている。 ファッションにお金をかける時代は...
[ keyword ]    
2018年

 
私たちは、自由というものをどのように認識しているだろうか。本論文では、自由というものが現代人にとって何を意味するのか考えるとともに、自由から逃れる人間の心理的特徴を主に3つの視点から考察している。また、現代社会ではテクノロジーや科学技術の発達によっ...
[ keyword ]            
2018年

 
言葉や宗教、生活習慣が違う人たちとはどのようにしてやり取りをするだろうか。 エスペラントの存在を知る前、筆者は国際共通語が英語だけではないかと思っていた。その理由は中学校、高校、大学では外国語というと英語が必ず必修になっているからだ。だが、近年、...
[ keyword ]        
2018年

 
 日本において少子高齢化や未婚率の上昇、晩婚化が進む中、家庭の中にペットがいることは既に当たり前となっている。2016年時点で、日本では、ペットとして飼われているイヌ・ネコが2000万頭いるのに対し、16歳未満の子どもの人口はそれを下回った。それに伴い、ペ...
[ keyword ]        
2018年

 
私たちの身の回りには、音楽が溢れている。言語よりも早く誕生したと考えられている音楽は、今では私たちの日常生活に無くてはならない存在となった。昔は自宅でしか聴くことができなかった音楽は、今ではいつでもどこでも手軽に聴くことができる。このように、日...
[ keyword ]    
2018年

 
変わりゆく現代社会において、働き方の改革は必要不可欠といっても過言ではない。また、働く時間の割合は生活の中で多くの割合を占めており、労働は生活と結びつき、良い働きができれば良い生活になる。本論文では、国が策定した働き方改革実行計画を基に日本企業の...
[ keyword ]        
2018年

 
日本で飼育されている犬や猫の推計飼育頭数は約2000万頭と言われており、その背景に核家族化や社会的ストレス、少子高齢化などが関連し、動物に癒しを求める人が増加したことによってペットブームは続いている。しかしその一方で犬や猫が年間で20万頭も殺処分されて...
[ keyword ]        
2018年

 
新潟県において、老若男女問わず、大人から子どもまで誰もが楽しめる観光施設はどこだろうかと考えたところ、真っ先に水族館、マリンピア日本海が思い浮かんだ。しかし、入館者は年々減少していることが判明した。この現状を打開するために、加茂水族館との比較を通...
[ keyword ]        
2018年

 
都道府県ごとに自治体のホームページは様々なものがある。そのため、自治体ホームページの構造はどのようなものか、情報の重要度はどのように決められているのか、どのように発信しているのかに興味を持った。 このため、ホームページのどの部分に重要な情報を載せて、さまざまな情報をどのように選択してホームページに載せているのかを調べて、分析したいと考えた。さらに、この情報を用いて、新潟県のホームページがよりよくするために提案した。
[ keyword ]            
2018年

 
本論文では、私たちが最も気軽に楽しんでいる娯楽の1つである音楽の中でも、特にCDに注目して進めていく。近年ではCDは売れないと言われているが、その原因を考察し、CDが売れるためにはどのようなことが考えられるか提案していく。第1章ではCD不況の現状を確認す...
[ keyword ]        
2018年

 
近年オープンデータに対する関心が高まっている。背景としては人口減少、超少子高齢社会の進展などに伴う様々な社会的変化・影響がある。限られた経営資源を最大限有効に活用し、時代の変化に即応しながら、持続可能な行財政運営とより良い市民サービスの提供、継続...
[ keyword ]        
2018年

 
 電子書籍は2010年に電子書籍元年とされたときから多く提供されるようになった。その中で電子図書館というものも増えており、公共図書館や大学図書館でデジタルアーカイブの提供やインターネットの館内・外の利用など多くのサービスがある。そのサービスの中に電子...
[ keyword ]          
2018年

 
日本全国や世界各地には多くの「聖地」がある。私自身アニメが好きでアニメ聖地巡礼に訪れたりしているが、本来の聖地巡礼とは何なのか気になった。そのようなことから本来の聖地巡礼とアニメの聖地巡礼の違いは何か調べ説明し現代において各地で行われている聖地巡...
[ keyword ]        
2018年

 
日本では、あらゆるスポーツに人気があり、野球、サッカー、テニスなど日本人が世界へ出て活躍することも増えている。また、2020年に開催される東京オリンピックの影響で国民のスポーツに対する注目とメダルへの期待が高まっている。なかでも注目したいのはバドミン...
[ keyword ]        
2018年

 
日本にボウリング場が開設されたのは1861年の江戸時代である。そこから徐々に民間に広まり1960年代~1970年代頃、いわゆるバブル時代にボウリングが大流行し、ボウリングブームとなった。ブーム時にはボウリング場は日本に約3600カ所あった。だがここ数年ボウリング...
[ keyword ]        
2018年

 
2014年、年に一度開催される「WBC(ワールドバリスタチャンピオンシップ)」で井崎英典バリスタが日本人として初のチャンピオンになった。この大会はアメリカスペシャルティコーヒー協会(SCAA)とヨーロッパスペシャルティコーヒー協会(SCAE)が共同で開催するバリスタ...
[ keyword ]        
2018年

 
まず本研究は私のゼミの小林満男教授から「並松景政氏という方が赤塚の俗称地名について研究していたのだが亡くなってしまいその研究を掘り下げ違う形で赤塚について今一度研究してみないか」ということから本論文は始まった。きっかけの理由が少し弱かったが私は「2...
[ keyword ]        
2018年






ページの
先頭に戻る