全 項 目 検 索
フリーワード :    



[全5757件] : 現在のページ「6」    ---101個目から120個目のデータを表示---


 
本論文では、フランスの移民問題をテーマとして取り上げる。フランスは、第2次世界大戦後の1945年から1974年の「栄光の30年」と呼ばれる高度経済成長期に労働力不足を補うために、スペインやポルトガル、マグレブ諸国から大量の移民を受け入れていたが、石油危機をき...
[ keyword ]    
2017年

 
I have focused on dialect of Niigata. When I started to study it, I realized that some words with their origin in Niigata are used in Hokkaido. My research question shall be: How are words with their origin in Niigata used in different parts of Ho...
[ keyword ]      
2017年

 
 本研究の目的は、LEDを使ってLEDキューブを製作することである。LEDキューブは、イルミネーションなど観賞用や娯楽用として主に楽しむことを目的として作られる。Arduino Unoというマイコンを本体として据え置き、最初はブレッドボード上で幾つかの実験を行い、LED...
[ keyword ]      
2017年

 
本論文は、雀鬼・桜井章一、生涯無敗の剣客・宮本武蔵、世界No1の投資家・ウォ-レン・バフェットの3人から「勝つ」ことについて学ぶことを目的としている。なぜ彼らは負けなかったのか、どのようにして勝ち続けてきたのか。麻雀や剣、株といったジャンルの違う「常...
[ keyword ]      
2017年

 
私たちにとって本当の幸せとは何だろうか。人間の幸せ、幸福ということに興味をもつことになったきっかけとして、デレック・ボックの『幸福の研究:ハーバード元学長が教える幸福な社会』、黒澤明監督の『生きる』という映画との出会い、そして世界一幸せな国ブータ...
[ keyword ]        
2017年

 
本論文ではRaspberry Piによる3Dスキャナの作成を行う。  近年3Dプリンターが世界的に普及してきた。高価で入手が厳しかった時代は過ぎ去り、手軽に誰でも入手できるようになった。その中で3Dプリンターを使うためには3Dデータが必要である。3Dデータをソフトウェ...
[ keyword ]      
2017年

 
 本論文の目的は、なぜタイでは1990年代から都市中間層が中心となって民主化を促進してきたにもかかわらず、現在も民主化が実現しないのか、その理由を明らかにすることにある。本論文では、「黄シャツ派が民主化を抑制している」という先行研究の主張を補強・補完...
[ keyword ]      
2017年

 
本論文の目的は、なぜタイではデモ、クーデター、テロ行為が起きても観光客数の減少が一時的なものに留まったのか、その要因を明らかにすることである。 一般的にデモやクーデター、テロ行為などによって政情不安を抱える国々(例えば、チュニジアやエジプト)では...
[ keyword ]          
2017年

 
FPGAを複数個つなげて、細胞シミュレーション計算アルゴリズムの回路をFPGAに乗せて走らせる専用機の開発を研究室では計画している。本論文は、途中過程として電子回路、VHDLについて理解を深め、FPGAが1個の基板を用いて、QuartusⅡを用いたVHDLによる回路の試験的実...
[ keyword ]    
2017年

 
私たちが日常生活している環境には、色々な音が存在する。冷蔵庫や掃除機の音、ドアの開閉音、テレビや楽器の音、電車や自動車のエンジン音やクラクション、人の話し声やペットの鳴き声などが挙げられる。これらの音は、騒音となる場合とならない場合がある。騒音と...
[ keyword ]      
2017年

 
本研究は、「新しい歴史教科書をつくる会」(以下 「つくる会」と略称)が2001年に発行した『新しい歴史教科書』を例とし、教科書検定において表現の自由はどこまで容認されるのかを論じていく。  「つくる会」は戦後日本政府の公式見解を「自虐史観」であると批...
[ keyword ]        
2017年

 
誰かの命を救うということ。そこにはどれほどの価値があるだろうか。また、自分の命が無くなるかもしれないこと。自分の国を、捨てなければいけないことは、どれほどの苦しみだろうか。同郷でもないユダヤ人6000人もの命を救った日本人がいた。国の意向に背き、職や...
[ keyword ]  
2017年

 
現代において娯楽産業であるスポーツでは多くの成功者が存在する。スポーツとは現代においてどのような意義があるのかを確認しつつ、例外的な存在であるマイケル・ジョーダン、そんな彼がどうして成功したのかを考えるべくこの論文を作成した。  第1章ではジョーダ...
[ keyword ]        
2017年

 
本論文は、日系ブラジル人の歴史をテーマとして取り上げる。ブラジルは世界最大の 日系人居住地であり、現在150万人もの日系人が住むといわれ、その多くがブラジル社会において要職を占め、活躍している。戦前までにブラジルに渡った日本人の移民総数は約25万人に達...
[ keyword ]          
2017年

 
 本論文は、中東地域において、石油資源が豊富にある中東諸国とは違い資源の乏しい国であるドバイが、石油資源に頼らず独自の施策を行うことで、世界に類を見ない発展を遂げた要因を探り、さらに現在のドバイの「世界一」と言われている様々な現状を明らかにした。 ...
[ keyword ]      
2017年

 
本論文は、2012年にブラジルのリオ・デ・ジャネイロで行われた、持続可能な開発会議(Rio+20)でのスピーチが世界中で話題となり一躍時の人となった元ウルグアイ大統領、ホセ・ムヒカの思想を参考に、現代に生きる日本人が失ったものを明らかにする。 はじめにの部分...
[ keyword ]              
2017年

 
本研究は、3次元細胞シミュレーションのアルゴリズムをハードウェアに実装した専用機の開発へ向けて、1個のFPGAを用いた基板の設計を目的とする。回路図作成ソフトウェアEagleを用いて、論理回路図と配線図を作成した。それを用いて、実際に基板用CNCフライスでプリ...
[ keyword ]        
2017年

 
In this thesis, I answer a question that What are the words and expressions in Niigata dialect that are not recognized by youth in Niigata city as dialects in terms of phonology, lexis, syntax, and intonation through five chapters. I took part in ...
[ keyword ]      
2017年

 
 朝鮮学校は日本に存在する外国人学校の一つであるが、2010年から始まった高校無償化制度において、他の外国人学校が無償化適用される中で、朝鮮学校のみが未だに適用除外とされている。同じ日本という国に暮らしており、税金を納めているにもかかわらず、十分に勉...
[ keyword ]      
2017年

 
現代の韓国は、教育に過大な熱を注いでいる。その証拠に、大学受験の日には国を挙げて受験生を応援している姿が、日本でもメディアを通して見ることができる。この教育に対する熱が過剰であるとして、教育の過熱化が社会問題になったほどである。韓国の教育現状のと...
[ keyword ]    
2017年






ページの
先頭に戻る