抄 録 検 索
抄録内ワード検索 :       


[全7215件] : 現在のページ「14」    ---261個目から280個目のデータを表示---

 
現在世界のスポーツ用品ブランドとしてナイキとアディダスが3位以下のブランドと圧倒的な売上の差をつけている。したがって国内で現在売り上げが1位のスポーツ用品ランドのアシックスでもその2つの企業に追いつくことは難しいことが予測できる。 本論文ではアシック...
2022年
 
 「水の惑星」と呼ばれる地球には、約14億立方キロメートルの水が存在している。そのうち人類が直接採水できる河川、湖沼は、たったの「0.01%」しかない。異常気象や人口増加も水不足に拍車をかけている。現在、世界で約22億人が安全な飲み水が家にない。2025年まで...
2022年
 
本論文の目的は、1975 年から現在まで放送を続けている日本の特撮作品である、「スーパー戦隊シリーズ」が、日本の社会情勢とどのように関わってきたのかを明らかにしていく。 第 1 章「特撮作品におけるスーパー戦隊シリーズの誕生」では、特撮の定義と概論、歴...
2022年
 
「大地の芸術祭」のようなアートプロジェクトは、地域の活気を生むことが確認されている。しかし、「大地の芸術祭」が実際どの程度地域活性化に貢献しているのかについての検証は必ずしも十分ではない。そこで、「大地の芸術祭」の地域活性化への効果を確認し、今後...
2022年
 
 本論文では、現在対立が激化している南シナ海での領有権問題に対して、ASEANはどのように対応していくのかを考察すること目的である。  第1章では、南シナ海地域の地理的特徴や、南シナ海問題の当事国であるベトナムとフィリピンについて考察し、南シナ海地域で...
2022年
 
セルラーおよびマイクロセルラー無線移動通信システムのハンドルヘルドタイプの携帯電話では、その単純さからホイップアンテナが一般的に使用されているが、主に4つの問題がある。 1、端末の傾きで見られる実効利得の低下 2、使用者の近接によるアンテナ利得の低...
2022年
 
陸上移動通信用基地局アンテナとして、水平面内において無指向性の放射パターンを有し、垂直/水平の両偏波を送受信する偏波共用無指向性基地局アンテナが広く商用利用されている。2つの周波数帯域において、偏波共用無指向性アンテナを実現するためには2つの周波数帯...
2022年
 
近代では様々な用途に特化したものが利便性を追求した結果、軽量化や小型化され応用されている。その中でもノートpcなどの多くの通信機器に応用できることが期待されている小型化されたディスコーンアンテナである平面ディスコーンアンテナについて研究した。 その...
2022年
 
 現在の日本における児童虐待問題は、深刻化している。2020年度には、児童相談所へ20万5029件もの相談件数があり、過去最多であった。児童虐待は、子どもの権利を侵害する行為である。児童虐待はどうして起きてしまうのか、どのようにして防止していけばいいのかを...
2022年
 
第一章では、古代から近代にかけての労働と、ハンナ・アレントの活動性の議論を取り上げていく。アレントの活動性の議論は本稿の目的である労働に生きがいを求めることが出来るかどうかの、中心となる手掛かりにしていきたいと考える。 第二章では、なぜ人々が労働...
2022年
 
スマートフォンやノートPCの普及により、無線LANの高速・安定化が求められている。スマホが普及した2003年当時はアンテナ1本でデータの送受信を行っていたが、MIMO技術により高速化が検討されている。これを実現するためには小型で広帯域特性を持ったアンテナが必要...
2022年
 
 ブランドというものには様々な物があり、その数は多岐にわたるが、それは日常的に利用するであろうスーパーマーケットに置かれている食品等も同じことを言えよう。食品にもブランドという価値があり、それを私達消費者に品質に見合うようにスーパーマーケットは多...
2022年
 
 水域汚染の問題は、大気汚染と同様、国境を跨いで広がるという特徴を有する。近年では、PM2.5や公害など、アジア地域でも様々な健康への影響が懸念されている。そのため本論文では、日本と中国の水質汚染問題に着目し、両国が抱える水域汚染問題について述べ、日中...
2022年
 
 2020年春から世界中で感染拡大しているコロナウイルスの対策のために多くの大学でオンライン授業が導入された。新潟国際情報大学も2020年度の前期には完全オンラインでの授業実施となった。本論ではオンライン授業が主要な授業形式として浸透していく中で、学生が...
2022年
 
セルラーおよびマイクロセルラー無線移動通信システムのハンドルヘルドタイプの携帯電話では、その単純さからホイップアンテナが一般的に使用されているが、(1)ストリートマイクロセル実伝搬環境において、携帯端末の傾きによる受信レベルの低下、(2)人体にアンテナ...
2022年
 
調査1では、天候の違いがツイートに現れるか分析した。テキスト解析の結果、晴れと雨は違いは見られなかった。共起ネットワークでは晴れの日はポジティブな語が多く、雨の日はネガティブな語が多くみられた。多次元尺度構成法では晴れの日はポジティブな語が多く、...
2022年
 
地域活性化のために近年導入されたふるさと納税制度について、現状や課題を踏まえ、本制度は真に地域活性化に繋がっているのか、またその効用が日本の地域全体に普及しているかを調査した。
2022年
 
 本論文は、世界的に人気を集めている K-POP ついて述べたものである。 第 1 章「K-POP とはなにか」では、本論文における K-POPの定義を決定づけ、K-POP の特徴について述べた。K-POP は特徴的なダンスを取り入れで話題を集めるだけでなく、グループを多国籍化す...
2022年
 
 「道の駅」は1993年に登録が開始され,「通過する道路利用者のサービス提供の場」として全国に広まった.道の駅は基本的に「休憩機能」「情報発信機能」「地域連携機能」の3つの機能を持った施設であるが,近年その機能や役割は進化しており,今や道路利用者の休憩...
2022年
 
 本論文では、韓国ドラマ「ミセン」を題材にした、漫画「未生 ミセン」について述べていく。就職活動が困難である、韓国を舞台にした作品であるが、正社員になるために必死に生き残ろうとしている若者たちが主役の物語だ。この作品は、読者に訴えかけるメッセージ...
2022年





ページの
先頭に戻る