抄 録 検 索
抄録内ワード検索 :       


[全6911件] : 現在のページ「7」    ---121個目から140個目のデータを表示---

 
本論文では2001年にアメリカのニューヨークで起きた9.11同時多発テロ事件について取り上げる。犯行グループはイスラーム過激派組織アルカーイダ であり、19人の実行犯によりハイジャックされた4機の航空機がニューヨークの世界貿易センタービルに衝突、墜落し甚大な...
2021年
 
 本研究はSNS上でのモラルの欠如の原因とその解決方法を目的としている。私は、私たちはSNSをどのように使用すべきか、どうあるべきか様々な視点から考えるものである。    1章では、現代においてSNSでの誹謗中傷が問題視されるようになった日本の事件や海外で...
2021年
 
 日本で中国に関する報道を見た時に何を感じるだろうか。2011年、中国人向けのビザ発給要件が緩和され、ますます多くの中国人観光客が日本を訪れるようになった。当時は、中国人の爆買いが注目された一方、一部の中国人観光客の迷惑行為が取り上げられることもしば...
2021年
 
本論文はエーリッヒ・フロムの「愛するということ」(紀伊国屋 1959年)にて言及された異性愛に対抗し、現代的な愛の形とはなにかを探求したものである。フロムは男女の二つの性を愛のベースとみなし、同性愛といった倒錯的な愛は病であり、治癒の対象であるとした...
2021年
 
あらまし  表現手段には意志を伝え、説明する場合何らかの表現方法が必要である。表現手段には文章、図画や音声、映像がある。このうちデジタル環境が整ったことにより、映像創作が容易になった。しかし、学校教育の現場において映像制作は学ぶ機会が無い。本研究...
2021年
 
近年、若い世代の人たちが朝食を欠食する傾向にある。農林水産省の調査によると毎日朝食を食べていない小学6年生は12.7%、中学3年生16.7%、成人では16.3%にもなる。年々、朝食を欠食する人は増加している。早稲田大学女性アスリート育成・支援プロジェクトの調...
2021年
 
今日、日本では2003年、日本としてはじめとなる「観光立国宣言」を契機に「観光」として位置づけられた。観光の理由はさまざまだが、旅行客の多くは旅行中の楽しみとして「食」を挙げている。本研究では、旅行客を惹きつける要因として「食」に焦点を当てた。この結...
2021年
 
 本論文の研究テーマは、「睡眠習慣の改善による労働生産性の向上について」である。少子高齢化や生産年齢人口の減少が問題視されている中で、急に生産年齢人口を増やすことはできないため、労働生産性の向上が重要であると考えた。労働生産性を改善する方法はいく...
2021年
 
今日では、文部科学省によって定められている学習指導要領により、日本の子どもたちは、平等な学力を身に付ける保障がなされている。また、その保障の役目は、義務教育が果たしている。しかし、2007年以降、1年おきに出される全国学力・学習状況調査の結果から、都道...
2021年
 
本論文のテーマはギャンブルによって引き起こされる問題についてである。ギャンブル依存症という言葉を耳にしたことのある人は多いと思うが、そのギャンブル依存性になってしまう原因やギャンブルとは一体どのようなものなのかなど、ギャンブルが引き起こす問題につ...
2021年
 
 本論文の研究テーマはJavaを用いたAndroidアプリケーションの開発である。アプリのテーマを決めるに際し、若者の病院離れが進んでいると思い、その理由を考察したところ「金銭的な面の問題」と「時間的な面の問題」が関係していると考えた。この二つの問題を焦点に...
2021年
 
本稿では、学生における地域活性化という分野を取り上げ、筆者が地域活動を行なった3つの新潟県地域とその他の活動をもとに、学生における地域活性化活動について活動報告を上げてきた。学生居酒屋re:lateとで新潟県の魅力を再認識してもらうことで、新潟県の人口減少を食い止めることや老若男女の世代間の交流が生まれる拠点になるのではないかと考え、何より、学生活動を継続的に行える情報発信の拠点である学生居酒屋re:lateが新潟県地域活性化への第一歩であると思われる。
2021年
 
 本論文の研究テーマはJavaScriptを用いたオセロゲームプログラムの作成である。数あるボードゲームの中でオセロは比較的シンプルなゲームである。そのシンプルなゲーム性から多くのオセロゲームが作られており、現在では4×4、6×6のオセロで完全解析がなされた結...
2021年
 
1.卒業論文の背景 e-sportsは欧米や韓国などでは一つの競技として社会からも認められるほど社会権を得ているのだが日本ではまだ認知度や一つの競技として捉えられていないのが現状であるが、なぜ日本ではe-sportsは盛り上がっておらず認知度や社会的な地位を築けて...
2021年
 
 近年、スマートフォンは急速な普及してきており、かなり身近なものになってきている。それに伴い、スケジュール管理を紙のメモ帳に代わりスマートフォンで管理する人も増えてきており、Android端末はGoogleカレンダーと同期するので、PC環境と合わせて利用している...
2021年
 
 本論文の目的は、昨今、盛り上がりをみせている、SNSにおけるフェミニズム運動を考察することである。  第1章では、主にSNSにおけるフェミニズム運動の功績といえるうごきを取り上げた。第1節では、世界的な盛り上がりをみせた「#MeToo」運動、第2節では、その#M...
2021年
 
本論文は、本学の学生と作成したアパレルブランドのWebサイト作成について述べている。世の中には様々なアパレルブランドのサイトが存在している。様々なサイトを閲覧してきたが、ブランドを紹介するサイトのほとんどはページ内移動を複数回し、目的の情報に辿り着く...
2021年
 
パソコン、スマートフォンなどの普及に伴い、現代社会では誰でもがインターネットを気軽に扱える。インターネットとは私たちの生活とは切っても切り離せない必需品である。パソコンもスマホもインターネットに接続することで、その性能を十分に発揮することができ...
2021年
 
本論文の研究テーマはバスケットボールのルール変更における情報発信方法の見直しである。現代バスケットボールのルール変更は、バスケットボールの最高峰男子プロバスケットボールリーグNBAのルールに日本やオリンピックで使用されているFIBAがルールの統一を考えて...
2021年
 
 大きなプログラムを1から作成したいという考えから、アプリケーションの開発を研究テーマとして選択した。 本研究では、Androidデバイスを対象に、統合開発環境としてAndroid Studioを、プログラミング言語としてJavaを用いて、メモ機能付き電卓アプリケーション...
2021年





ページの
先頭に戻る