全 項 目 検 索
フリーワード :    



[全6911件] : 現在のページ「3」    ---41個目から60個目のデータを表示---


 
約30年続いたアチェ紛争は、2004年に発生したスマトラ島沖地震・津波という自然災害によって現地に外部世界から支援者、団体が入ったことで解決に至ったと考えることができる。アチェ州は永らく紛争地として国軍の支配下に置かれ、外部世界との関りが断たれた閉鎖的な空間と化していた。そのため、自然災害が発生し復興という名目で第三者が現地入りすることで国軍の支配からの解放が実現したと言える。
[ keyword ]      
2021年

 
本論文では、1979年の中越戦争を事例に、中国・ベトナム関係はなぜ対立や協力を繰り返すのかを明らかにする。  第1章では、中国とベトナムの関係を中越戦争前の文革期が終わるまでの関係性を述べた。ベトナムは中国から支配を逃れるために抵抗し、その中で文化を...
[ keyword ]      
2021年

 
日本では大麻を含めた薬物は国で定められた法律により、所持、使用を禁じられている。だが海外では医療用、嗜好用大麻の合法化が進んでいる。また海外映画ではドラッグなどの描写があり日本と異なっているため海外と日本の薬物事情を比べ、日本の実態を述べる。
[ keyword ]          
2021年

 
インターネットという文化は生まれてから40年も経っておらず、歴史がまだ浅い。歴史が浅いために、しっかりとしたルールがない。故にインターネット上での誹謗中傷が取り締まられることなく、誹謗中傷が蔓延している。私はインターネット利用者が過激な言葉を選びそ...
[ keyword ]  
2021年

 
あらまし  日本の高齢化社会が進むにつれて、認知症患者は日々増加傾向にある。2020年における認知症有病者は602~631万人と推計されている。平均寿命が延びている日本において、今後も認知症有病者の増加は避けられない。そのため本研究では、認知症に関する調査...
[ keyword ]      
2021年

 
あらまし  若年層の自殺者は他の年齢層と比べ減少率が低い。さらに先進7カ国と比べ自殺者、自殺死亡率ともに高い。国は若年層に向け様々な自殺対策の方針や取り組みを打ち出しているが、さらなる若年層に向けた自殺対策が必要であると考える。そのため本研究では...
[ keyword ]    
2021年

 
本研究ではタイムプレッシャーによる意思決定バイアスについて研究を行った。Gain課題とLoss課題の2つを行い、 1. タイムプレッシャーが人間の意思決定や、判断に要する時間に影響を与えるのか? 2. 性格(目標志向性や熟慮性)によって人間の意思決定や、判断に要す...
[ keyword ]                                      
2021年

 
 本論文の研究目的は、インドネシアと中国の関係が変化するにつれて、インドネシア国内の華人・華僑の立場や華人政策はどのように変化していったのかについて明らかにすることである。  第1章では、インドネシアの華僑・華人およびスカルノ期における華人政策につ...
[ keyword ]      
2021年

 
 伝統的原価計算に代わるものの一つとしてABC(activity-based costing : 活動基準原価計算)が挙げられる。これを用いることによってより有益な情報を得ることができるため、企業の経営にメリットを及ぼすと考えられている。そこで、本論文では、ABCの導入事例を挙げ...
[ keyword ]          
2021年

 
 2017年度以降、猫が犬の飼育頭数を上回った。このような結果になった要因としては、以下の二点が仮説として挙げられる。  ・犬は猫に比べて、かかる手間が多いため。  ・犬は猫に比べて世話などで一日に費やす時間が多いため。  調査の結果、犬は猫に比べて...
[ keyword ]        
2021年

 
現在ではSNSがメールに代わる文字や画像によるコミュニケーションツールになり、幅広い年代に利用され、日常生活の一部となり、手放せないものとなっている。主に利用されているSNSがLINE、Twitter、Instagram、Facebookである。そのSNS上で情報を発信や収集、拡散さ...
[ keyword ]        
2021年

 
My main research questions is: What are stakeholders’ attitudes toward starting English early? The sub questions is: What are the attitudes of university teachers/students toward starting English early? I did questionnaire to teachers and studen...
[ keyword ]      
2021年

 
本論文の目的は、アウシュヴィッツで起きたホロコーストの歴史を保存し次世代へ記憶を語り継ぐにはどのような方法をとればいいのかを考察することにある。ここでホロコーストとは、ナチス・ドイツによるユダヤ民族大虐殺のことを言う。終戦から75年が経ち、戦争の語...
[ keyword ]      
2021年

 
本研究は、音楽ジャンルの違いによって人間の「倫理観」と「異性への魅力度」がどう変わるかという2つのテーマを調査することを目的として実施された。この時仮説を2つ立てた。1つ目はロックを聴いたときはバラードを聴いたときに比べ「倫理観が悪くなる」というもの...
[ keyword ]        
2021年

 
私たちの日常では、「音楽を聴く」ということは誰しもが必ず経験することである。また、様々なところで音楽を聴く場面があり、この世には膨大な音楽、曲が存在し、歌詞がある曲もあればもちろん歌詞がない曲もある。また、様々なジャンルがある音楽のなかで、聴き手...
[ keyword ]          
2021年

 
 今日、地域活性化など地方に関する問題が取り沙汰される中で、その事態が社会に浸透している。国や地方の行政や、地元愛の強い個人など様々な方面からこの問題に対するアプローチが行われているが、実際の解決の兆しはほとんど見えていない。新型ウイルスの影響も...
[ keyword ]        
2021年

 
理想の部屋を作るにあたって、壁紙や床屋天井の色を変化させることによってシチュエーションごとの部屋を作る事が可能だ。本研究では、飲食店におけるランチをする飲食店と夕食をとる飲食店の壁紙の色の適正性と適合性の調査を行なった。実験は、部屋シミュレーショ...
[ keyword ]        
2021年

 
なぜ私がこのテーマにしたかというと自分自身も今までの人生を振り返り褒められてモチベーションが上がったという体験を少なからず体験しています。ただそれは幼少の頃の記憶が多く、実際育児書でも「子供は褒めて伸ばしましょう」というフレーズが多く使われていま...
[ keyword ]    
2021年

 
本論文では、まず物流の基礎知識について述べる。日本の物流事情を語る前に、物流の概要や物流が担っている機能、物流の存在意義やその歴史などに触れて物流が果たしている役割を詳細に説明する。 次の第2章では物流の基礎知識を理解した上で、現代日本の物流事情に...
[ keyword ]      
2021年

 
今日、「まちづくり」や「地域活性化」という言葉を耳にする機会が増えつつある。これらは、これまでの地域コミュニティの在り方がうまく機能しなくなったことを意味している。その背景としては現代社会の急速な変化、科学技術の発展、グローバル化、少子高齢化や東...
[ keyword ]        
2021年






ページの
先頭に戻る