全 項 目 検 索
フリーワード :    



[全6911件] : 現在のページ「9」    ---161個目から180個目のデータを表示---


 
本論文では、同性婚を主軸とし、そこから見える異性愛者による同性愛嫌悪について論じている。更に、同性婚を認めない日本で生きる同性愛者の、被っている不利益とLGBTに関する日本の動きを論じている。異性愛者が同性愛者を否定的にとらえる事は、異性愛主義の世界...
[ keyword ]        
2021年

 
 私たちは商品やサービスを購入する消費者として生活を営む。大量生産・大量消費・大量廃棄の時代を迎え、より持続可能な消費を推進するための施策として、2012年に消費者教育の推進に関する法律が制定された。一方で、学校現場では、消費者教育は社会科・公民科、...
[ keyword ]      
2021年

 
日本では、殺処分が行われているという事実があるのを知っているだろうか。調べていくうちにわたしが想像していた以上に毎年殺処分が行われ、罪のない犬や猫が殺されているという現実を知り衝撃を受けた。犬や猫をペットとして飼っている人は多い。さらに、日本では...
[ keyword ]      
2021年

 
今日、日本の人口は減少の一歩をたどっている。少子高齢化が進み、農業従事者の高齢化や、若者の都市部への流失による担い手不足、過疎化も問題になっている。そこで、本稿では、上記の問題の解決方法の提案を目的とし、日本の様々な箇所と新潟県の集落営農の事例を...
[ keyword ]      
2021年

 
本稿では,日本を代表する河川工学者である大熊 孝の一連の著作に基づいて現代治水の問題点を明らかにし,今後の治水の在り方を考察した. 現代の治水はダムと堤防の二本柱で行われている.しかしダムは土砂が堆積することで洪水調整機能が低下するだけでなく,川の...
[ keyword ]        
2021年

 
日本企業の海外進出は戦後を中心に数多くの企業が様々な理由から行ってきた。また、縮小傾向にある日本市場を背景に、今でも多くの企業が海外進出を行おうとしている。しかし、実際に成功している企業は少ない。そこには多くの課題が存在するのだ。また、現在世界中...
[ keyword ]  
2021年

 
今日、日本では急速に少子高齢化が進行し、特に地方では多くの課題が山積している。今後、高齢者は増加する一方で、将来を担う若い世代は減少・東京圏へ流出する傾向は続くと考えられる。地方からはますます人がいなくなり、地方自治体の維持すら困難になってしまう...
[ keyword ]        
2021年

 
本論文では、スウェーデンの子育て支援制度である両親保険を取り上げた。子育て支援制度などを日本とスウェーデンで比較しながら、育児における男女平等のあり方を、3つの面から検討し、日本の今後の課題について考察した。 制度面に関しては、スウェーデンでは、両...
[ keyword ]            
2021年

 
本論⽂では、世界⼀であると⾔われるフィンランドの教育について取り上げ、これまでたどってきたフィンランド教育の歴史と現在抱えている課題について明らかにした。また、フ ィンランド教育の制度や特徴について着⽬し、世界⼀の学⼒であると⾔われたきっかけや...
[ keyword ]      
2021年

 
 本論文は、日本・韓国・フィンランドの英語教育について比較し、日本の英語教育の課題を取り上げ、これからの教育にどのようにつなげるべきかを述べたものである。論文を通し、英語教育を開始するのはいつからがよいと思われるかについても述べていきたい。  は...
[ keyword ]        
2021年

 
本論文では、性産業に対する見方や対応についてオランダと日本を比較した。事例としてオランダの飾り窓地区と日本の吉原遊廓、現在の日本の性産業を取り上げた。ここから見えてきたことは性産業への見方、対応に注目することが国民性を理解するにあたり本質的に重要...
[ keyword ]      
2021年

 
今日、日本における急速な少子高齢化の進行に伴い、集落の存続が厳しい「限界集落」と呼ばれる地域が増加している。筆者が「限界集落」で地域活性化活動をするなかで、基礎自治体の担い手不足による自治体の維持が厳しいことや、伝統・文化の継承が困難であることを...
[ keyword ]        
2021年

 
近年、ヒップホップダンスをはじめとするストリートダンスが日本でも浸透し、多くの若者がダンスに取り組んでいる。部活動やサークル活動、ダンススクールに通う人や、最近では体育の授業にまで取り入れられるようになった。日本でダンスは、健全なスポーツとして取...
[ keyword ]            
2021年

 
 本研究では、日本の若年女性における痩身願望の要因と背景を明らかにする。また、身体の自由を求める最近の活動について着目することで、痩身願望の呪縛からの解放、偏った身体像からどのように脱却していくかを検討する。  第1章では、日本の痩身願望が西洋の影...
[ keyword ]      
2021年

 
本論文では、近年の電子デバイスの普及に伴ったインターネット通販の発展とそれに伴った消費者の購買行動の遷移の調査を目的に研究を行った。また、インターネット通販の今後の発展や課題についても調査した。 本学学生に行ったアンケート調査では実店舗とインター...
[ keyword ]        
2021年

 
 本研究の目的は、近年日本の若年女性を中心に流行している観光地でのレンタル着物の着用について、その実態を明らかにすることである。彼女たちは、観光地での着物姿を写真におさめ、インスタグラムなどに掲載し、多くの人びととシェアしている。普段、着物を着な...
[ keyword ]      
2021年

 
各工程の環境負荷の調査からわかったことはPET樹脂・ボトル製造の環境負荷が大きいため、環境負荷の削減にはリサイクルを行い、PET樹脂・ボトル製造を減らすことが重要であることが明らかとなった。 リサイクルと廃棄の比較ではリサイクルを行うよりも廃棄のほうが...
[ keyword ]        
2021年

 
 インターネットが発展してきて、幅広い場面で広告を目にする機会が増えてきている。そこで、最も身近にある画像広告と動画広告をとりあげ、大学生を対象にアンケートをとり、両広告に差異があるのかt検定を行った。  その結果、15個の項目の中から、有意差が出...
[ keyword ]    
2021年

 
 この研究を行った背景は、国内音楽市場の低迷という現状を知って興味が湧いたためだ。目的は、市場の低迷の要因や、課題、今後についての調査で、参考文献・参考資料を基に研究を行った。  その結果、90年代後半以降の市場は縮小し続けており、ストリーミングが...
[ keyword ]        
2021年

 
現在ではスマートフォンが普及しているが、それに伴いスマートフォン依存やインターネット依存という言葉を耳にするようになった。大学生のスマートフォン依存について明らかにするために、「休日のスマートフォン平均利用時間」と「休日に1人で出かける時間」、「休...
[ keyword ]  
2021年






ページの
先頭に戻る