抄 録 検 索
抄録内ワード検索 :       


[全7215件] : 現在のページ「358」    ---7141個目から7160個目のデータを表示---

 
 今回の卒業研究ではオブジェクト指向であるJava言語を利用して道路経路の探索プログラムを作成した。使用したアルゴリズムは2点間の最短路問題を解決するのに、もっとも効率的であるといわれるダイクストラ法のアルゴリズムを用いている。Java言語はオブジェクト...
1998年
 
 現在、我々の社会には、様々な製品が存在し、その各製品は、多くの共通した、あるいは独立した部品を利用するという状況の中で、最終製品および部品の生産計画をたて、これを管理することを考える。このために、近年特に注目されている総合的生産計画・管理の手法...
1998年
 
バブル崩壊の1993年以降、不況期が続いている。多くの製造業・小売業があおりを食らい、「閉店」の看板をかかげている。また、大手の洋菓子チェーン産業が地方に進出を始め、客足は遠のく一方である。ただ作れば売れるという時代は終わり、これからは、いかに顧客を...
1998年
 
 現在、自動車の台数は爆発的に増え、渋滞などの深刻な交通問題を引き起こす結果を招いている。 この研究は、交差点の諸条件が交通状況にどう言った影響をもたらすかを考察するためのシミュレーションモデルである。 距離0からスタートする車に、0、1、2、‥‥...
1998年
 
 オンライン・ショッピングとは、ネットワークによる通信販売で、カタログによる通信販売の発展にはアメリカの広い国土と女性の社会進出が背景として存在する。カタログ通信販売は女性が支えてきたが、インターネットユーザーの割合が20代から30代の男性に偏ってい...
1998年
 
 世の中には、たくさんの人々が楽器を弾きたいと思っていられる方がいるのでしょう。楽器にはたくさんの種類があり、やりたいものはまちまちであろう。私も楽器を弾くことができず、ピアノが弾ければなんと素敵なことだろうと感じるのである。しかし、子供のころの...
1998年
 
 外国人から見て、日本人は「まじめ」「働き蜂」などのイメージがある。こうした国際的な評価をふまえて、労働と余暇の関係から見た日本のライフスタイルについて考察した。 労働時間と余暇時間の国際的な比較検討の結果、日本の労働時間(有給)は、男性50時間...
1998年
 
 コンピューターを使用するときの動作は、そのほとんどがキーボード操作であるが、このときの動作には人の健康に障害を及ぼす危険性がある。この事実を正確に知っている人はとても少ないのが現状である。長時間、悪い姿勢でコンピューター作業を続けると、ひどい場...
1998年
 
 新商品の販売や新しいサービスの開発で売上高の増大をはかることや、製造原価の低減は利潤を増加させる2つの大きな要因である。しかし、現在の複雑化および情報化した経済の中では、高度経済成長時のような急激な売上高の増大は見込めず、製造原価の大幅な低減も...
1998年
 
情報システムは、すでに社会の基盤を構築しており、それなしには多くの公共サービスや事業が成立しないほど、普及している。このような状況を考えると、これらのシステムを作る人、使う人に対する教育は重要であり、大学の情報教育に対する期待は大きい。大学は、学...
1998年
 
 やらない人にとっては何が良いのか分からず、そして非難の対象にされやすいものがテレビゲームである。そんな人の誤解を解き、更にテレビゲームの良い様々な可能性をさぐるため、アンケートで現状の実態を調査分析してテレビゲームの可能性を広げたい。 第1にテ...
1998年
 
医療技術が発達し、経済的にも裕福になった現在、深刻な問題となっているものが、高齢化社会である。高齢化の原因には、出生率の低下や平均寿命の伸長などさまざまなものがある。そして、高齢化が進み重要な問題となっていることが、高齢者のための福祉、介護の問題...
1998年
 
 ソフトウェアには形がないという点で、企業の活動内容によって資産に計上すべきなのか、それとも費用として処理すべきなのか処理方法によって異なってくる。また、日本では現在、ソフトウェアの会計基準が存在していないため、各企業により会計処理方法は様々であ...
1998年
 
 我が国の企業において、営業活動の近代化は重要な課題である。これは営業部門に総合的品質管理(TQM)を推進することにより達成される。TQMを導入することによって、お客様を中心に据えた営業活動ができ、個人営業からより科学的かつ組織的な営業活動へと転...
1998年
 
本研究では、WWW上で利用可能な検索システムを試作し、それを拡張した卒業論文検索システムを構築する。現在、Internetを流れる情報は膨大なものとなっており、さらにその増加の勢いも猛烈なものとなっている。自分に必要な情報を見つけ出すのは、一個人の力ではも...
1998年
 
 この論文は、情報検索という分野における索引作業という範囲の中での、統制語について焦点を当てて書いたものである。まず、既往研究として、索引とは何であるのかというような、索引作業の全体的な説明から始め、現在の統制語の位置付けと、これからの統制語がど...
1998年
 
本研究では、さまざまな要因が複雑に絡んでいる生態系(主に食物連鎖)について、数理的に解き得るような単純化された生態系モデルを出発点にこのモデルで扱えない領域にまで検討範囲を拡大するためコンピュータシミュレーションという方法を用いて実験し、それによ...
1998年
 
 「集中処理システム」は、コンピュータメーカー等に制約され、隣のコンピュータとさえデータの行き来が出来ず、システム毎に端末機が必要というたいへん不便な環境だった。しかし、コンピュータの性能向上+低価格化による「ダウンサイジング化」と、ハードウエア...
1998年
 
 新潟県は他の日本海沿岸近郊県、特に北陸3県(富山県、石川県、福井県)に比べきわめて遅れている分野がある。その一つが上級学校進学率である。新聞の時事としても取り上げられ知られている事項だが全国的に見ても下から6位と低い。そこで、県別に見て上級学校...
1998年
 
私たちは毎日、水分を何らかのかたちで摂取している。これを怠ると、人間はすぐに死に至る。それほど大切な水分を、人間は口から体内に吸収する「飲む」という方法で摂ることが大半である。毎日、何度となくその「水を飲む」という行為を繰り返していく際に、その水...
1998年





ページの
先頭に戻る