抄 録 検 索
抄録内ワード検索 :       


[全7215件] : 現在のページ「360」    ---7181個目から7200個目のデータを表示---

 
パチンコ産業は庶民の娯楽として戦後50年の歴史を持ち、今やその産業規模は30兆円、参加人口は3000万人とまでいわれるようになっている。その過程で、パチンコ産業は行政などからの様々な規制に耐え、また、種々なパチンコ台の進化を遂げながら国民的なレジ...
1998年
 
規制の少ないインターネット社会における「発信の自由」について、現在の状態と今後の課題を「モラル」と「匿名性」から考える。●第1章 マスメディアとしてのインターネット/インターネットはさまざまな分野において利用されているが、特にマスメディアとして情...
1998年
 
企業が経営を成功させていくためには経済学を利用した考え方が必要になってくる。その経済学における問題を明快にする方法のなかには、数理学的アプローチがある。数理学を利用することで、問題を極めて明快に解くことが可能になってくる。そこで、数理学による経済...
1998年
 
 最近、カオスとフラクタルが世の中で、しきりに言葉としていわれるようになってきた。これは、コンピュータの発展により、カオス・フラクタルの研究が、ここ10数年で急速に進歩したためである。しかし、専門的な人々を除いてはカオス・フラクタルの正しい意味を...
1998年
 
 農家で作られた米は、平成7年11月にスタートした新食糧法=主要食糧の需給及び価格の安定に関する法律 にもとづいて、流通経路・価格等が決められる。この新食糧法の以前の食糧管理法との大きな違いは、食糧事務所長へ届け出をすれば、生産者から消費者へ直接...
1998年
 
 個々の入力装置(マウス・ジョイスティックなどの単変数(変量)操作機具)についての研究の例はある。しかし、方向入力装置(ポインティングディバイス)と複数のボタンを使用し統合されたTVゲーム機のコントローラーの使いやすさの研究は見当たらない。 本研...
1998年
 
 モーフィングとは何か? 初めてこの言葉を聞いた時、人はこう感じることだろう。しかし、それが何かを説明されれば、誰しもが即座に理解できるはずである。なぜか? それは現在の映画、ミュージシャンのプロモーションビデオ、アニメーション、そしてコマーシャ...
1998年
 
本実験は、日常的にウエイトトレーニングの習慣をもたない健康な男子を対象にウエイトトレーニングの3大基本種目のうちのひとつであるスクワットの運動中のエネルギー消費量を求めるとともに運動効率を算出するという目的で行った。 予備実験で行った被験者の1RMの...
1998年
 
 快適な生活を送るためには、自分らしさを自由に発揮し、自立することが必要である。自立するということは、身の回りのことが一人でできること(身辺自立)だけではない。自分の生活を自分で決定し、管理することなのである。そのためには身辺自立も必要になるとい...
1998年
 
 食品摂取は生活に密接した習慣の一つで人間の健康とも密接な関係にあり、特に生活習慣病に関しては今後の課題の一つと考えられている。そこで、新潟県の食品摂取構造と疾病による死亡率の現状を知り、両者の関係について考察した。食品摂取に関しては「家計調査年...
1998年
 
現在、企業間の競争が激しさを増している大競争時代である。このような時代において企業は競争に打ち勝つための競争力を持たねばならない。競争力となるコアコンピタンス(競争優位の源泉)を持つことができれば、大競争時代のなかでも優位にたてる。このことを競争...
1998年
 
このネットワーク接続機器についての研究の目的は、他の通信手段より効率の高いLAN(Local Area Network)を組むにあたっての設備投資費と必要な技術範囲を明確にするためのものである。具体的には、以下の通りになる。ネットワーク接続機器について、それぞれがイ...
1998年
 
 21世紀を展望する今日の社会において、コンピュータを中心とした情報システムは現在の企業活動において欠かすことのできないシステムである。それは、今日の企業を取り巻く環境が大きく変化したためである。戦後、日本の経済を支えた重工業産業は大量に生産すれ...
1998年
 
1.概要 WWW及びWWW上の情報システムについてその種類、仕組みを調べ、自ら簡単なプログラムを作成することによって理解を深める。2.研究の背景と目的 現在のインターネットブームの火つけ役ともいえるWWWであるが、最近では、文字や画像を表示するだけでなく、検...
1998年
 
 VRMLとは、インターネット、WWWの世界を3次元CGで表現しようというもの。現実に生活している空間が、3次元なんだから、VRMLが利用できない分野、活用できない業種なんてないはずだ。巨大なインターネットの世界を現実の世界に近づける重要な役割を...
1998年
 
 現在ベンチャーは第三のブームといわれている。そのような背景のなかで何かベンチャービジネスはできないか、考えて見た。 昨今、インターネットの流行に伴いコンピュータも一家に一台と言われるまでに普及してきた。そのような背景もあって、コンピュータの高性...
1998年
 
 本研究では、家庭用ビデオデッキの普及によってビジネスとして確立したレンタルビデオショップの業務の分析を行い、レンタルビデオショップにおける新しいシステムを提案することを研究対象とした。 新システムの提案にあたって、現状分析は川喜田二郎氏の確立し...
1998年
 
 近年、日本経済は、その自らの古い体質により長期的な不景気におちいっている。各企業においてはより根本的な見直しを必要としている。より速効性のある対策と、優秀な経済人の育成によって厳しい環境に直面した、組織、管理、および戦略における課題を1つずつ克...
1998年
 
 ダウンサイジングによる急速なパソコンの普及で、それらを統合化するパソコンLANが注目され、現在ではパソコン業務のある企業で、多く利用されている。パソコンLANを導入することによる効果は数多く、低価格・低投資でのシステム構築、メインフレームにも匹敵する...
1998年
 
 この論文は、横山桂氏の「電子図書館の出現と書物の行方」、W.F.バーゾール氏の「電子図書館の神話」、吉田望氏の「神メディアとハイパーメディアの共存」を紹介し、電子化社会の中で書物と図書館の生き残る道を見付け出そうとしているものである。その結果古いメ...
1998年





ページの
先頭に戻る